メインイメージ画像

カラーのついたコンタクトレンズ使用後は目のケアをしましょう

外国人風メイクをしたい、ハーフ顔になりたい、このようにメイクだけでは解決できない悩みを解決してくれるカラーのコンタクトレンズですが、現在は中高生の中にも利用する方が増えてきている程身近なものになっています。カラーのコンタクトレンズは装着するだけで一気に雰囲気を変えることができ理想に近づくことができるのでとても便利ですが、しっかりとしたケアや注意も必要です。目はすごく繊細で汚れなどですぐに炎症が起きたりします。そうならないためにも使用時間の厳守や使用後の洗浄また定期的な眼科での検診などケアは怠ることのないように注意しましょう。

また最近では通販や海外産のコンタクトレンズが注目されています。通常眼科などで販売しているカラーのコンタクトレンズは1ヶ月約4000円程なのに対し、海外の通販サイトを見ていると2枚セットが1000円以内で購入できたりセールで500円均一をしていたりする破格的なコンタクトレンズもあります。確かに安く購入できることはすごく気軽に手に入れられます。しかし安く手に入れたもので万が一目に炎症が起き眼科に通うことになってしまっては意味がありません。

そのため安くて良いものを見極めることも重要になってきます。通常はサンド法といってコンタクトレンズを2枚重ねにし色素が目につかない構造になっています。中には海外製のもので見た目は全く分からないのに2枚構造ではなく1枚のコンタクトレンズだけのものもあり色素が目に付着してしまったり綿棒で模様をこすると模様が消えてしまったりというものもありニュースになったこともあります。海外製のカラーのコンタクトレンズはすべて目に悪い構造なのかというとそれは違います。

しかし数えきれないコンタクトレンズが販売される中それを見極めるのもとても難しいということです。最後にカラーのコンタクトレンズはとても便利で身近なものになりましたが常に注意を払いケアをして自分の体は自分で守れること前提で使用しましょう。上手に使用することでさらにメイクも楽しくなります。

更新情報